神田外語大学イベロアメリカ言語学科共催 学生・市民向けシリーズ講座

「ラテンアメリカ政治経済のかんどころ」

[第1弾 2017年7月7日(金)~2017年7月21日(金)16:30~18:00(開場16:00)]
[第2弾 2017年10月6日(金)~2017年11月10日(金)16:30~18:00(開場16:00)]

日本から見て地球の裏側に位置するラテンアメリカ。距離が遠いせいか、普段これらの国々について見聞きする機会はそれほど多くありません。あったとしても、オリンピックやサッカーワールドカップなどの世界的スポーツイベントか、大規模な天災といったものかもしれません。しかし、これらラテンアメリカ諸国は、意外なところで私たちの住む日本とも結びついています。ブラジルの農地を日本からの移民が開拓したことはご存知の方も多いかもしれませんが、アルゼンチンでは日本の●●●が走っていたり、ペルーの●●●●●●が日本に輸入されていたり、寿司ネタとして人気の●●●●をチリに根付かせたのは日本人だったりするのです(答えはページ末尾をご参照)。

今回のシリーズ講座では、ラテンアメリカ8カ国を対象として、ジェトロ・アジア経済研究所ならびに神田外語大学の専門家らが、政治・経済動向をメインテーマに据えつつ、上のようなエピソードも織り交ぜながら「ラテンアメリカの国々の見方、かんどころ」をお伝えします。また、第3回、第8回では、ラテンアメリカ関連資料が豊富に所蔵されているジェトロ・アジア経済研究所図書館の活用法についてもご説明します。

誰にでもわかりやすい解説をしますので予備知識は不要です。ラテンアメリカに関心のある学生の皆さん、地域住民の皆様のご参加を心よりお待ちしています。

会場

神田外語大学  8号館116号室
(千葉県千葉市美浜区若葉1-4-1)
最寄り駅:JR京葉線海浜幕張駅、JR総武線幕張駅

開催日時

第1弾 2017年7月7日(金)~2017年7月21日(金)
第2弾 2017年10月6日(金)~2017年11月10日(金)
いずれも金曜日 16:30~18:00(開場16:00)

プログラム

対象国・地域名 日時 講師
【第1回】はじめに(ラテンアメリカ概論)、ベネズエラ 2017年7月7日(金曜)16:30~18:00 坂口安紀(地域研究センター ラテンアメリカ研究グループ長)
【第2回】エクアドル 2017年7月14日(金曜)16:30~18:00 上谷直克(地域研究センター ラテンアメリカ研究グループ)
【第3回】メキシコ 2017年7月21日(金曜)16:30~18:00 柳沼孝一郎(神田外語大学 外国語学部 国際コミュニケーション学科 国際ビジネスキャリア専攻長)
※ジェトロ・アジア経済研究所図書館活用法について、同館担当者よりご説明します。
【第4回】アルゼンチン 2017年10月6日(金曜)16:30~18:00 菊池啓一(地域研究センター ラテンアメリカ研究グループ)・母良田政秀(研究支援部成果普及課)
【第5回】チリ 2017年10月13日(金曜)16:30~18:00 北野浩一(研究企画部 研究企画課長)
【第6回】キューバ 2017年10月27日(金曜)16:30~18:00 山岡加奈子(地域研究センター ラテンアメリカ研究グループ長代理)
【第7回】ペルー 2017年11月3日(金曜、祝日)16:30~18:00 清水達也(地域研究センター 主任調査研究員)
【第8回】ブラジル 2017年11月10日(金曜)16:30~18:00 舛方周一郎(神田外語大学 外国語学部イベロアメリカ言語学科(ブラジル・ポルトガル語専攻)専任講師)
※ジェトロ・アジア経済研究所図書館活用法について、同館担当者よりご説明します。

対象

ラテンアメリカ諸国に興味のある大学生や高校生、一般の方々

使用言語

日本語

主催

ジェトロ・アジア経済研究所、神田外語大学

定員

各コース30名
※定員になり次第、お申込みを締め切ります。締め切り後、キャンセル待ちをご希望される方は、下記「お問い合わせ先」記載のメールアドレスまで、(1)参加希望コース名、(2)お名前、(3)ご所属、(4)ご連絡先(電話およびE-Mail)を書いたメールをお送りいただくようお願いいたします。ご参加が可能になった場合にのみご連絡差し上げます。

参加費

無料

お申し込み方法

各コースのページよりお申し込みください。

お申し込み締切

各コース開催2日前の17:00(ただし、定員に達した場合、事前に締め切らせて頂きます。)

※取材・記録のため会場内にメディアのカメラや撮影チームが入る可能性もありますのでご了承ください。

お問い合わせ先
ジェトロ・アジア経済研究所 研究支援部成果普及課
Tel:043-299-9536
E-mail:seminar E-mail

※ご案内文●●の答え:地下鉄、アスパラガス、サーモン

独立行政法人日本貿易振興機構アジア経済研究所HPより転載〕

 


平成28年度 第2回「図書館講演会」開催のお知らせ

-「『論語』と足利学校とその図書館」-

[平成28年11月26日(土)13:00~14:30]

 

千葉経済大学総合図書館主催による第2回「図書館講演会」を開催します。
今回は史跡足利学校(栃木県)から、須永美知夫先生を講師としてお招きして開催します。
「日本最古の学校」「日本最古の総合大学」などといわれている足利学校の創建説はいくつかありますが、学校としての歴史が明らかになったのは、室町時代中期以降です。足利学校では、孔子の教え『儒学』を中心とした教育体系であり、後の江戸時代の藩校や明治以降の日本の教育にも影響を与えたとされています。

 

≪講演会 詳細≫
・演 題:  「『論語』と足利学校とその図書館」
・講 師:  須永美知夫先生(史跡足利学校講座講師)
・日 時:  平成28年11月26日(土)13:00~14:30 (開場:12:30)
・入 場:  無料(一般の方も入場できます。予約不要です。)
・会 場:  千葉経済大学1号館208講義室

 

≪お問い合わせ≫
千葉経済大学総合図書館(〒263-0021 千葉市稲毛区轟町3-59-5 ※交通アクセス
TEL:043-253-9941(図書館直通)
e-mail:library@cku.ac.jp
図書館HP:http://lib.cku.ac.jp/

 

abm00006700

(※ポスターの拡大は、こちら

 

〔講師 須永美知夫先生 プロフィール〕
史跡足利学校講座講師、足利学校論語素読運営委員長、栃木県漢詩連盟会長
【専門分野】漢文学
【主要業績】
「漢文ノート」、「論語・唐詩への誘い-論語名句20・唐詩名篇10-」、
「論語抄」、「かなろんご100」、「足利学校書き下し論語」(以上史跡足利学校)
「あしかが論語名句選かるた」、「遺風継承 簡便占断卡片」(以上足利商工会議所)
「論語のこよみ」(吉甲堂)

 

 


 

2016年度前期 企画展示「アジアを巡る文化の旅」終了

2016年度前期企画展示として6月15日から開催していた「アジアを巡る文化の旅」は、8月31日をもちまして終了しました。当企画展示は、日本貿易振興機構アジア経済研究所図書館との共催により、アジア諸国やオセアニア諸国のさまざまな国と地域の珍しく貴重な図書・雑誌・新聞・写真など約600点を展示しました。
普段の生活の中では見ることのない文字や触れることのない資料を身近に見たり触れたりすることができるとあって、本学学生だけではなく地域の方々を含め883名もの見学者が来館され、大変にご好評をいただきました。沢山の方々にご来館いただきまして、ありがとうございました。

次回(今年度後期)の企画展示は「サイン本展示会」と題して著名人の“サイン本”を展示します。「自分のお気に入りの“サイン本”を見つけて、その存在を少しでも身近に感じて欲しい」そんな思いから企画しました。詳細が決まりましたら、改めてホームページでご案内します。

千葉経済大学総合図書館HPより転載〕


千葉経済大学総合図書館×日本貿易振興機構アジア経済研究所図書館コラボイベント:

2016年度前期企画展示「アジアを巡る文化の旅」開催

 [2016年6月15日(水)~8月31日(水)]

2016年度の企画展示第1弾

千葉経済大学総合図書館では、2016年度の企画展示第1弾として、「アジアを巡る文化の旅」を開催中です。この企画展示は、日本貿易振興機構アジア経済研究所図書館様との共催により、アジア諸国やオセアニア諸国のさまざまな国と地域の珍しく貴重な図書・雑誌・新聞・写真などを展示しております。

 

是非ともこの感動を本学の学生を始め地域の方々にも味わってほしい

当企画展示の開催に至った経緯は、今年の3月に千葉市図書館情報ネットワーク協議会の研修会が、アジア経済研究所図書館様にて開催され、そこでアジア諸国を中心としたさまざまな本、雑誌、新聞などが所蔵されておりそれらの資料を実際手に取って触れることができた体験に端を発します。普段の生活の中では、テレビのニュースや新聞などでしか見る機会のない朝鮮半島諸国の新聞を目の当たりにして実際手に取って触れた時には、アジア諸国を周遊旅行しているようなある種の感動を覚えました。このように、アジア経済研究所図書館様では、様々な国と地域の資料を誰でも簡単に手に取って見ることが出来ることを知り、是非ともこの感動を本学の学生を始め地域の方々にも味わってほしい、そんな思いからアジア経済研究所図書館様に企画展示の協力をお願いしたところ、「一緒に展示会を開催しましょう」と快諾して下さいました。

また、展示期間中にアジア経済研究所図書館職員様による「途上国資料の専門図書館で働く -アジ研ライブラリアンの体当たりインド生活-」と題して、実際海外派遣員としてインドに2年間滞在した貴重な経験を語っていただく講演会も開催します。

普段の生活の中では見ることのない文字や触れることのない資料を身近に見たり触れたりすることで、是非とも多くの方々に異国文化を肌で感じ頂きたいと思います。

企画展示1 企画展示2


≪企画展示≫ ※終了しました。

  •  資料展名   「アジアを巡る文化の旅」
  •  開催期間   2016年6月15日(水)~8月31日(水)
  •  開催カレンダー http://lib.cku.ac.jp/ (千葉経済大学総合図書館ホームページ)
  •  開催場所    千葉経済大学総合図書館2階閲覧室

≪講演会≫ ※終了しました。

  •  テーマ   「途上国資料の専門図書館で働く -アジ研ライブラリアンの体当たりインド生活-」
  •  講師    坂井 華奈子(アジア経済研究所図書館研究情報レファレンス課)
  •  開催日時   2016年7月2日(土)13:00~14:30(開場:12:30~)
  •  会場     千葉経済大学2号館2-201講義室
  •  参加費    無料
  •  事前申し込み  不要

※一般(学外)の方もぜひご参加ください


≪お問い合わせ先≫

  • 千葉経済大学総合図書館 TEL:043-253-9941 Email:library@cku.ac.jp
  • アジア経済研究所図書館 研究情報レファレンス課 TEL:043-299-9716 Email:alislib@ide.go.jp

≪交通アクセス≫

  • JR総武線「西千葉駅」下車、徒歩13分 または ちばシティバス「千葉経済大学」下車。
  • 千葉都市モノレール「作草部駅」下車、徒歩5分。

http://www.cku.ac.jp/acces.html

2016-07-01_172527

←加盟館イベント情報